仕事と家庭のバランスをとる

看護師という仕事は、忙しく、また当直などもあってなかなか休日や家族との時間がとれにくいというイメージがありますね。でも実際には、この看護師という職種にも、ワークライフバランスの考えが大分浸透しつつあり、人材不足の医療現場の中でも、徐々に自分らしく働けるような制度が受け入れられつつあります。

常勤看護師だけではなく、非常勤看護師として、もしくは派遣やパート、訪問看護師として働いたり、看護師の資格を活かしながら事務職や臨床現場で活躍することができます。もちろん家庭をもってからも仕事を続けられるように、医療現場のほうでも様々な工夫をして、ベテランスタッフが長く働くことができ、また快適に働くことができるように制度を見直しています。

看護師の仕事は、とくに入院施設のある病院では、人材不足からきついシフトや一人一人の責務が重くなりがちではありますが、病院や医療施設のほうでしっかり看護師を支えること、またはときには非常勤は派遣などの一時的な労働者を雇い、常勤看護師の負担を減らすようにしていくことが、看護師に長く定着してもらうために必須となってくるでしょう。女性なら、そしてこれからは男性でもしっかり考えていかないといけない仕事と家庭のバランスにしっかり目を向けることが、これからの医療機関には必要となってくるのではないでしょうか。看護師求人のエージェントで、派遣やアルバイトをこまめに募集することは、いまは容易にできるのですから。

そのほかのメニュー

お役立ちリンク集

ページ上部に戻る